肌の悩み解決方法大辞典

肌悩み3

酷い乾燥肌なので、一年中保湿対策に追われていました。冬場の空気が乾燥する季節はもちろんのこと、夏場でも暑くてベタつくからと対策を怠ってしまうと、汗が引いた後にカサカサになってしまうことが常です。特に口周りと目の下の乾燥が酷く、皮が捲れたり白く粉を噴いてしまうことも多く、化粧水を使うと沁みてしまうこともしばしばあったのが辛かったです。保湿に効果的だと聞いてはいろいろなスキンケア製品を試していましたが、どれもあまり潤いを実感することができず、逆にカサカサが酷くなってしまうことも珍しくありませんでした。しかし、高価なものも効かないしあれこれと重ね付けしても保湿されない、ではどうしようかと考えた上で、今では思い切ってシンプルなスキンケアに切り替えたところ、徐々に肌がしっとりしてきたのでかなり症状が治まってきています。私が行っているのは、洗顔後にオイルかワセリンどちらかを塗るのみという簡単スキンケアです。また、乾燥の元になりやすい洗顔フォームやクレンジング剤を使わなくて済むように、メイクも石鹸だけで落とせる軽いものに換えました。それによって肌の負担が格段に減ったのも功を奏したのだと思っていますが、夜は石鹸の泡だけの洗顔、朝は水洗顔の後にシンプルケアを行うだけで、肌に沁みることなく、カサつきもせずに徐々に肌全体がしっとりと変化していったのには驚きです。思えば、あれこれと躍起になっていろいろとケア用品を付けすぎてしまったのもよくなかったのでしょう。美容成分にばかり頼らずに肌自身が自力で潤おうとする力を引き出せるようになったのか、冬場などでも洗顔後のツッパリを感じなくなってきています。どうしても気になる部分にはピンポイントで潤い成分を含んだ美容液などを使用していますが、うまく肌の状態をコントロールできていると思います。